ninotendo

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【スッキリ】そーですね!

好き、みたいですね。
たぶん僕のこと好き・・・ですね。


もちろんその発言にも、VS!ゴールデンにもみられた、大宮イズム・・・しょうさんのリリックを借りるとすれば、外野の言葉はシカトするハッハー!と同じものを感じましたが、その言葉以上に、後ろの大画面で映し出されている「彼」をバックに背負いっぱなしなのが、何よりはずかしオタメ(OTAKU☆OTOME)でした。

~言葉よりも大切なものが背中にある~

なんつうか、リピるたびに、好き、みたいですね。たぶん僕のこと好き・・・ですね。のくだりでいちいち、
「そーですね!」(いいともテレフォンにおけるタモさんと観覧におけるC&Rにも負けない声でどうぞ)とテレビに向かって叫んでしまうのですが。これはまだしらたきの精神修行が足りないということでしょうか。これくらいの大宮、まだまだ甘い、あむぁいよ!と落ち付いて鑑賞できる日はいつかくるのでしょうかいや来ない(即答)

しかしこれ、私はお風呂上がりにみたわけですが・・・そしてお風呂上りと言うだけでは片づけられない頬のほてりを感じているわけですが・・・今朝放送してたんよな。・・・。朝からお熱いこってすね。ヒューヒューだよ!

【VS!】6人目の・・・

ふっ・・・ふくざつ・・・・!!!

・・・な、VS!ゴールデンでした。そうか、そうなんよな。あらしメーンVS,ゲスト、とおもいきや、あらしメーンチームにも、ゲストが・・・。ってそれVS嵐!のタイトル&番組の趣旨と変わってませんか・・・?
先週のVS!SPで流れた予告で、しむけんさんがいらっさるということはわかってたんですが、でもなんというか、赤いパーカのかわいこちゃんに目をとられてそれがどういうことかをいまいち理解してなかったんだな、と今日わかりました(恋は盲目!)

ゲストが一人入ることで、新しい展開、というか、まあメリットがあると思われてやってるんだろうと思うのですが、実際、今日のしむけんさんは、あいばさんとの師弟関係もありほほえましく見ていられたのですが、が・・・が・・・・!!!赤いパーカのワンコをみつつも、今日の放送をみた感じで印象に残ってしまった、ここ一番、というところで、MCとして、やっぱりゲストさんを立てようとすることとか、ゲーム内でも、あらしメーンの登板を減らして、という進行になるんだろうな、というよなことがでてくるんだろうな・・・、ということがどうしても心の中でモヨモヨとしてしまいました。

赤いパーカのフェアリーは、マキシマムカワユスでしたが(何度目だ)、お茶の間の6人目のあらしとしては、ほんとなら手放しで大喜び!だったはずなのに・・・と、ゴールデンという枠の難しさを一丁前に感じてしまったり…。

でもま、気持ちを切り替えて(しらたきは基本ポジティブです)(どうせ見るなら楽しまなきゃソンソン!)、VS!今宵のみどころ。やはりフォーリング(ラブ)パイプでしょう。っていうか、私物のゲーム機に同じグループのメンバーの写真を貼っている、ということをバラされたところで、なんのダメージもない、どころか、その言い訳すら必要ないとばかりに気づけば次の対戦、になってしまう大宮の大宮たる所はゴールデンでも健在なのだな、と。そら、ワンフーはわかってますよ。合点承知の助ですよ。しかし、お茶の間の、いままであらしメーンに触れていなかったほのぼのファミリーが、お、なんだ、この番組おもしろそうだな、ふむふむ、とチャンネルを合わせたとして、そこで、へえー同性で、いい年したボーイズが、私物に写真か~、あらしって、仲良いんだネ☆って感想でおわ・・・・れるのか!?

とっくにもう、愛してるが腐ってるギミゲースタイルしらたきには、世の中の標準的ご意見、まっすぐな目はいまさら取り戻せない、引き返せないところにおりますので、大宮がセーフなのかNGなのかは、世間の評価にまかせたいと思いますハイ。いっそいくところまで、・・・行け!!!地獄の果てまでついていく覚悟も、とっくにできておりますハイ。

【笑って】こらえて、こらえられなくて

おれ  二宮がよか。

ということでまさかのダーツの旅で6人目のあらしに遭遇、でした。昨年の24時間TVのときは、ダーツにいっても女子高生から名前を思い出してもらえず、あげくしょうさんと間違えられていたというのに、おめでとうございます。大出世ですねにのさん!というかやはり巣鴨層に強いんですね。そしてMJ様はオールランダーですね。ヨッ!モテモテ末っコンビ!

そして、「二宮がよか」で小窓にリーダーの笑顔があふれたところで、大宮を感じて思わず笑ってこらえ・・・きれずニヤニヤしてしまうという。

     頬張リーダー!
今回はおえかきお休み予定だったんですが・・・ラストのもぐもぐリーダーがかわゆすすぎました。

なんつうか、終始安心感安定感の番組でした。イイ話は例の理由でゴニョゴニョ、だったので、これまた一点集中だったのですが、しょうさんはハンサムじゃなくてイケメン、のくだりと、バードがちゃっかりというかむしろ当然のごとくACWバッチをつけているあたりが、オアシスでした。そんでもって、一昨日晩は最終電車に乗って~♪帰ってきたので、魔女たち~は、録画組です。MJ様のメガネ男子っぷりをのちほどゆっくり堪能しようかと!Tのにいさんと一緒だから、こちらもあんしんあんしんなプログラムなはず!

【ネプ】ねぷたろうものがたり・後篇

番組前編、いわゆる「ぼくのあきやすみ~しょうくんとねぷおじさんのおうちにあそびにきたよ!~編」(長っ!)を終え、2ndステージの「トラップハウス」

フォ~ドリ~ム!の嵐!になったこのゲームでは、さっそくキャンキャン吠えるぼく(26さい)が、てんとうむしに乗って順調に回答していく@キラーンの効果音つき超!も、政治問題でアウト。頼れるおにいちゃん・しょうちゃん、にバトンタッチ・・・の流れできた、「ニノ、あってたよ」・・・お、お、おにいちゃーーーーーん!!それに、「マジぃ?」なニノミー・・・・!!!!こ、こ、これだからやまたろMOEはドンストップベイベー止まんないなんですよおにいちゃん!わかる、わかるよおにいちゃん!ここ、あまりにスキュンしたので、思わず一時停止で、お布団にぐるぐる巻きになって、

「しやわせ・・・」

とハフーンになりながら呟いてしまいました。(こんなOTAは社会復帰できるのでしょうか)
オタクはさておき、しょうさんはさすがの、そうさ僕らはK・OーBOY!で、スマートに正解を重ねていかれますフゥ~!ザッツクール!その後も、ファイナルステージ前、はじけりゃYEAH!すぎるホリケンおいちゃんと、ニノミーの「落ち付いて」がなんかやたらツボにはいるという、最初から最後まで、MOEのフルコースと化していたこのゲーム、フォ~・・・ドリ~ム!!かわいこちゃんといけめんくんも全員参加でスクラムハグな、フォ~、ドリーム!

ネプリーグさん・・・、ほんとにフォードリーム音てんこもりでありがとうございました。芸人さんチームも明日がフォードリームなコラボありがとうございました。ねぷのおいちゃんたちも、勝利ポーズ!とか、常にアットホームなアドバイス巻き起こしてくださりありがとうございました。ナイスチームワーク超!で、すがすがしいMOEに包まれました!

おかげさまで、

・・・そうか・・・船酔いはするけど乗り物酔いはしないのか・・・と、ヘリウム風船で酔ったワンコがマキシマムかわゆそかわゆすだったアレの再来をほんのり期待でほんのりごめんねだった気持ち

も、きれいさっぱり消え去りました(そんなこと思ってたんですか)

そしていよいよ運命の「ファイブボンバー」・・・!ゴリさんのファイブ‐ファイブ‐ファイブ!でもお腹抱えて笑わせていただいたんですが、それがまさかの天丼になるとは・・・・!!!トリッコにむけて、しょうさんの、ファイブ‐ファイブ‐トゥーーー!華麗なターンステップでくりだされるこの攻撃も相当なもので、もはやしらたきのライフはZE~RO♪だったのですが、

んが!!!!!

お待たせしました。天丼です。ニノ!ミヤくんの出番です。

5!4!3!
「ファイブ!フォー!スリーーーーー!!!!」

スリィ~~~

           攻めるねニノくん、Sだね!
           攻めるねニノくん、Sだね!           
           攻めるねニノくん、Sだね!           
           攻めるねニノくん、Sだね!


こらえきれず4人分言いました。このHEN☆TAIブログにすら、かくのをためらうほどリピにリピり、そのたび毎回初めて見たかのように、キャフン!してました。かみさま、ネプさま、ありがとうございました。あのスリ~ィ・・・誰になさったバージョンも、まるごとぜんぶ、最高超!でした。あの人がいきいきしている様を見て、攻めるねニノくん、Sだね、とコメントしてくださったココリコえんどう氏、ハートに響く名言超!ありがとうございました。

おかげさまで、トリッコでも心ひそかに、
・・・そうか・・・船酔いはするけど(以下略の)気持ち
も、きれいさっぱり消え去りました(最後の最後までそんなこと思ってたんですか)

VS!ごーるでん進出本編ももちのろん楽しみ喜びましたが、ねぷたろうでの狂喜乱舞は、そうだ、VS番宣だった、と思い出し(だって関西SP放送後だったもん)、あらためてVS!ゴールデン進出してくれてありがとう、ありがとう・・・@そっとメガネを外しつつ・・・と思いました。いつかまた、ネプリーグさんにお邪魔することができるなら、せっかくの5人チーム戦、かわいいあのこたちまとめて全員で出られたら、と願わずにはいられない、そんなハピネス番組でした!

・・・あー、もうこのエントリかきあげるまでにも何度どなく見直したんですが・・・も、もいっかい、みてこよ(いそいそ)

【宿題】ありがとう

5000回なんかじゃ、足りないくらいに。

 ――― びっくりするくらいに、いとしい人たちへ。

あたるとかあたらないとかもうないな。もう、全員あたりだ。もうこんなに、しあわせ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。