ninotendo

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01/11のツイートまとめ

ntD_Srtk

きままにトゥイーティーしてたら担降りについて書かれているものと出会い、読んで、私が『担降り』に対してずっと感じてきた違和感の正体が分かった。わたしが担降りに対して釈然としない思いを抱いてきたのは、わたしにとって、あらし、そしてにのみは、『担当』ではないからだ。犯人はお前だ!
01-11 09:54

そもそもわたしがOTAになって最初に感じた違和感『担当』……ジャニーズワールドではごく当たり前にまかり通ってるけど、これが今回の事件の黒幕だったとは…という思いで今エア蝶ネクタイ型変声機で謎解きを始めている IN 日曜朝無人の職場。(つまり盛大なひとりごと)(仕事しろよ)
01-11 09:58

私はあらしがすきで、にのみがすきで、もう死なばもろともっていうか生きる!ともに生きるわ!って思ってるけどけして『担当』してない。ただすきですきでしかたいその愛情のほこさきがぶっささってるのがあらしでありにのみである、ただ、それだけだから!アナタガトゥキダカラーー!(SE銅鑼)
01-11 10:00

ほんと、いますんごいスッキリスすぎてテリーもびっくりの勢い。アラシックとか、アラシアンズという呼称も、誰かが私たちに名前をつけて、その名前で呼ばれたときわたしがそれに『応』と言ってはじめてその名称は意味を持つと思ってたけど、自発的に名乗る『担当』への違和感たらなかったもんね。
01-11 10:06

無論、担当っていうワードがジャニーズワールドで持つ意味・使われ方を理解していないわけではなくて、わたしは嵐担でにの担です、っていっときゃスムースに話が伝わりますかねって便利使いしてきたこともあるのだけど、その言葉を使うたびに、なんか…ンンんんn悔しい!って思ってた。
01-11 10:17

わたしはすきなひとを担当しない。すきなひとのほかにすきなひとができたなら、それはただの心変わりにほかならない。『担当』をもち、やがて『担降り』するひとは、今思えばジャニーズワールドの市民としてきっと優秀な人たちだと思う。そういう意味では私はたぶんよその国の人だろう。
01-11 10:30

いつかのシークレットトークで「国ができる・王様になれる」話を聞いたときはゲラゲラ笑ってたけど、笑い事ではなかったなあ。わたしはジャニーズワールドの市民ではななくあらし国の一市民で、国と王様が未来永劫ずっとしあわせでありますようにって思ってるから、よその国はよその国でしかない。
01-11 10:40

まあややこしい話、あらし国もジャニーズワールドの一国だから切り離すことはできないし担当っていうのを「市民」と置き換えるとまあ結局わたしは嵐担でにのみ担になっちゃうんだけども(一周した)
01-11 10:42

市民っていうか国民か。シークレットトーク内で、『国でコンサートやれば貿易できる』って話もあったし、ほんとあながち国という表現は間違ってない気がする。国に税(お金)をおさめ、そのお金でまた次のコンサートがあって、そこでお金をグルグル回すことができれば国が作れるんだもんね。
01-11 10:47

タントウ(私は)ダメ、ゼッタイの話をしていたつもりが国の話に底抜け脱線。最初に考えをまとめて書かないとこうなるの典型ですがツイッターってそれが許される場のような気がしてまだ話は続きます。
01-11 10:49

そう、担当。呟いてくうちに、担当、というのはジャニーズワールドにおける住民票というか自分の所在地を明らかにする便利な言語でもある気がしてきたけれど、じゃあそれを「降りる」ってなんだっていうと転居なんですよね。ってことはやたら転居する人は転勤族か。
01-11 10:53

私は土地付き戸建てをあらし国に立てたので未来永劫ここに住む、というか、もういい年した大人が土地と家を購入したってことは、もうそれしかないんですよ。わたしこの人と、この土地と、ずっと生きていく…って30年ローン払ってるいまココ!ってやつなわけで。
01-11 10:56

そうか、まだ(人生)先が長い人の中では、担当と担降りというのは、仮住まいってほどじゃないけど、賃貸マンションみたいなものなのかもしれないな…。転勤もあるかもだし、他の国にも興味あるし、っていう。
01-11 10:57

そしてこれは今の年齢とか(そこに住んでる=OTA歴という)年数の問題でもなくて、やっぱり価値観、…おお、価値観、便利なワード…の、違いなんだろうな。いつどのタイミングで土地付き戸建てを買うかわからない、し、それ買ってローンも残ってても他の地にうつりたくなる人もいるだろうし。
01-11 11:00

でも私は土地付き戸建てを買ったここに一生住んでこの地に骨を埋めるので、新聞広告に賃貸マンションチラシ入ってても見ないし、すごい豪華な新築チラシが入ったら暇な時ならヘェーってそのチラシをチラ見はするだろうけど、やっぱりよそはよそでしかないマインドの持ち主という、それだけだった。
01-11 11:13

で、担当という言葉にまた結局あなたなんなの、ってなってるんだけども。所在地におきかえるならそれってやっぱり動詞じゃないんだよね!っていう。担当というワードを『担当する』『担降りする』っていう動詞化すると途端になにがなんだかパルプンテだしぶっちゃけしゃらくせえ!って思っちゃう。
01-11 11:20

ジャニOTAとして何かしらやはり恋心あるいはさまざまな形の愛情をもってここに至る、なら、やっぱりどストレートまっこうから「好き」でいいんじゃないの!という三十路の主張。担当というワードで自分の「好き」にどんな付加価値をつけて誰に何のアピールができるのかという疑問。
01-11 11:31

そいで、担降り。仰々しいというかほんと「心変わり」でいいと思うんだあ。担降りというワードで「心変わり」をオブラートに包まれても呑みこまされる中身はやっぱりまずい。で、私はそのまずいものはまずい、でいいと思うタイプなので「全然まずくないよぉ!」ってオブラートの主張が喉に引っかかる。
01-11 11:51

心変わりを苦いものとして例えたけど、良薬口に苦しという言葉もあって、けして苦いものが悪いものだとは思ってないってことを声を大にして言いたい。
01-11 11:58

朝から昼にかけてのつぶやきが思いつくまま底抜け脱線でおはずかしいかぎりです。あと担当文化がジャニオタの主流なのはちゃんとわかってまー!
01-11 17:49

カタギの方から見れば、私はジャニオタ以外のなにものでもないのだろうけれど、どうしてもジャニオタ文化に馴染みきれずもがいているだけの話でおま。
01-11 17:52

だけど、うちの王様たちが「天井チケットがなければアリーナに入ればいいじゃない!」とかアントワネットみたいなこと言い出さない限りわたしは忠実なシトワイヤンでありつづけるでしょう。
01-11 17:53

というか王様たち、はやいとこブラストとデジデジのぶるれいで国内外とともにお銭を回しましょうぜぇという気持ち。王様の一人が地球の回し方を歌っているあたりすごい啓発ソングですねヘイ!イェァ!
01-11 17:56

とか言ってたらえっ新曲えっ明日あたり予約戦争なん!?い、戦に備えよ~!とホラ貝吹き鳴らしたところで途端に平和な国のおとぎばなしが戦国地獄絵巻図になってしまう我が国。
01-11 17:58

ちなみに国家斉唱時のドレスコードがスケスケ雨合羽で、他国にプークスクスされてしまうのはご愛嬌、そんな我が国。(我が国トーーク芸人になりつつある我がアカウント)
01-11 17:59

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。