ninotendo

01/14のツイートまとめ

ntD_Srtk

今日はいっぱいおえかきしたので満足…!仕事してる時よりよっぽど真剣にぱそこちゃんと向き合った一日であった…!湯冷めしないうちにネルー!
01-14 00:07

母上がオリエント二夜ラスト60分まだ見てなくて、結末を知らないものだから、「あの時代にも情状酌量ってあるんかなあ…」ってきいてくるたびに話をそらす娘しらたき。はよ続き見なはれ。
01-14 13:03

ランチでロイホなうなのですが、ドリンクバー何かとってこようかと聞かれて「あー、じゃあオリエンタルアイスティーお願い」と答えてしまう娘しらたき。トロピカルアイスティーな!SCENE〜オリエント急行に乗りっぱなしの母娘のいる風景〜
01-14 13:08

オリエント急行全編はぶるれいちゃんにおまかせ!ということで、いそいそとHDD内のんを幕内くんSPに編集しております。合計何分になるんだろか~。
01-14 15:53

編集も含めて何度も見返すと、勝呂さんのファースト相部屋は幕内くんによって奪われたのね…私の心だけではなくそんなものまで奪っていったなんて…幕内君おそろしい子!…てな具合に感想に含まれる変態濃度がどんどん煮詰まっていくわけで。
01-14 15:56

しかし最初の食堂車での勝呂のセリフ「すべての人々の人生はある一点で結ばれる、死と言う絆によってね」ってもうその時点で乗客たちのおかれている状況を見事に言い当ててしまってるんだよなあ…。まほうつかいか!
01-14 16:04

うめき声も「夢ば見とった」も、あれが幕内くんだとわかってても、何回聞きなおしてもそうとわからない…幕内くんすごかよぉ…そして私の耳ポンコツよぉ……勝呂さんでもない限り例のアレも公式発表を待つしかないかもしれませんなヌゥルフフフフフフ……
01-14 16:11

深くて動脈まで達しているのにそれほど血が出ておらず(=死後に刺されたもの)左利きでなければできない傷、それが幕内くんの刺し傷なりかずなり…。正直『左利き』って段階でOTAのサガでキャッ!とか思ったけど実際幕内くんだっていう。ときにOTAも名探偵になるということですね。
01-14 16:15

「死体を見るの初めてだな」のドライで冷静な幕内くんと熱狂的奥様ファンでちょっとどじっこ幕内くん――神楽とリュウじゃないけど幕内くんが2重人格といわれてもわたし動じないわ!
01-14 16:19

「感じのいい青年だ!」かっつみぃー!「腕とかこんな細かったですぞ!」かっつみぃぃー!!って定期的にかっつみぃーコールが巻き起こせKA・TU・MI!KA・TU・MI!KA・TU・MI!フォードリーム!
01-14 16:22

三木さんカサケン死体にうっぷ…!したりなかなかの演技派の戦士って最初は思ったけど、殺人したときの興奮状態から、朝、日の光のもとに改めて死体をみたら生理的に吐き気を催すってこともアリエールか……。そう思うとやっぱり「死体を見るの初めてだな」の幕内くんの冷静さが怖かぁ…。
01-14 16:28

幕内くんがしょっぱなからぶちかましてくれたけど、轟婦人もそうだしわりと剛力家との関係すぐオシャベリカズナリしちゃってんのよね。そう思うと、最初の取り調べシーン羽鳥夫人が見事でさすが大女優ということだなあ。
01-14 16:33

第一夜は幕内スペシャルにしたところ30分になりました。思ったより短かった…!第二夜はもっと長いかなあ。
01-14 16:59

第2夜編集突入。最初の額ぶちもっておくさまラブのシーンが大喜利人気を誇っていますが、集合写真みての「ほらぁおくさまだぁ、ぼくもここにいる、すてきなかただよなぁ」のセリフ全部ひらがなに聞こえるまくうちくんにもここで一票投じたい心意気。
01-14 17:24

「いまでもこのかたのにおい、わすれません」も超おぼこい…ぴっちり七三頭のまくうちくん(5さい)
01-14 17:25

そこから藤堂家まで一気に編集するとほんと幕内くんとまくうちくんの高低差に耳キーンとなるわ…。
01-14 17:29

ヘルメース「あなたが落としたのはクールな幕内くんですか、それともキュートなまくうちくんですか?」しらたき「どっちも選べなぁぁぁい…!」ってイソップ童話になることうけあい幕内くんとまくうちくん。
01-14 17:33

(原作未読なのでなんともいえんところはあるのだけれど、浪子嬢に何回かイラッッッッときたんですが笑ってコラえて案件でしょうか。実姉とその家族を失った妹、なのになんであんなにウキウキわくわくなの、しかもいま身重なのに胎教に悪過ぎやしまいか……)
01-14 18:11

脅迫状「何で燃やしちゃったかなあ」って馬場先生だけでなく視聴者の大多数も思ったろうけど、あの場で渡された初見であろうセリフ、しかも博多弁っていうリクエストの即興芝居が素晴らしかったので、わたしが先生ならまくうちくん(5さい)の通信簿に大変よくできましたって書くね、うんうん。
01-14 18:27

ただまくうちくん(5さい)って、相当危ない役割だったと思う。睡眠薬がちゃんと効いてくれたからよかったけど拳銃持って寝てる相手の横で「とけいこわれませぇん!」「こわれましたぁ!」ってやってウォオオオって叫んで即興芝居してってほんと無事でよかったね!
01-14 18:33

晩御飯挟んで編集続きす、るー!カサケン殺害のシーン。轟婦人がナイフ振りあげた時、幕内くん最初目を背けるんよね。大佐が婦人からナイフを受け取る所は緊張と怯えを浮かべた目でみつめ、刺す時は目は伏せないけど虚空をみたまま…。そこからじわりじわりとスイッチが入っていくんだなあ…。
01-14 21:26

よろめく御婦人方を支える役割を務めたりと正気を失いきれないまま、各人が裁きを執行する姿をみつめていく中で、幕内くんの中に住まう狂人がみちみちと膜を破って顔を覗かせていくのがほんとうにおそろしい。
01-14 21:49

足元からゆっくり目線を動かして、カサケンをしみじみと見てからナイフを突き立てる。刺した後、首を傾げてまるで無機物をみつめるような目で、もう一度見る。その所作は確実に、正気の沙汰ではないのだけれど、なにより「おくさまの、かたきだよ」もすべてひらがなで聞こえるのが一層おそろしいよ。
01-14 21:53

あれが『奥様の仇だよ』なら幕内くんなんだけど…ここまでのシーンで熱狂的おくさまファンのまくうちくん(5さい)として、面白おかしく愛でてきた彼の方が、ナイフを振りおろしたことがほんとうにこわいし、彼だからこそ、田舎に帰らずこの場にいることを決めたのだろうと思うととても切ない。
01-14 22:01

幕内くんは、本当なら田舎に帰る選択ができたと思うんだ…。もうこれ以上カサケンの傍にいるのは耐えきれないと、札束を投げ捨てた幕内君は。でも、まくうちくんは帰れなかった…おくさまが枕元においていらした清書をぎゅっと抱いてお屋敷を見上げたまくうちくんは…。ほんと大奥様ドイヒー!
01-14 22:04

ラストシーンにしてもそうなんだけど、なにが怖かったってやっぱり、笑ってしまった部分が実はこわいよ、っていうのが怖いんだよね。大奥さまや浪子嬢がわかりやすいけど復讐とはいえ殺害計画で生き生きとして、ひたすら思い続けた純情な思慕の情が狂人に育ち、容疑者が無罪になり仕置人を提案する…
01-14 22:14

我々に殺人は似合わないって言いながら結果勝呂をも丸めこんだ(と言っては言葉が悪いかもしれないけれど)完全犯罪をやってのけてしまったんだもんなあ。結末は勧善懲悪!必殺仕置き人!で構わないけど、構わない「けど」という呑み込み切れない部分が残ったことも含めて、面白い作品でした、まる!
01-14 22:21

さて、第二夜は幕内スペシャルにしたところ57分になりました。やっぱり犯人側視点ということもあって、こっちのが倍くらい登場シーン長かったね!
01-14 22:24

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック