ninotendo

弱くても、見てます。~初戦はコールド負けです編~

先の『弱くても、見てます。~見える?見えない?編』エントリーで、しらたきの書き方がまずかったために、伝えたかった想いを伝えきれず、気持ちの行き違いが起こってしまいました。

発覚したのは、声を直接届けてくださった方がいるからなのですが、他にも不愉快な思いをされた方がいらっしゃったのでは、という不安もありますので今回はお言葉をくださったNさんにむけて、の形をとらせていただきつつ、このエントリー上で皆様にもお伝えできればと思います。

「相手の気持ちを考える」大切さをあおしせんせーが教えてくれたのに、ちゃんと打ち返せない自分がとても情けないですが、先のエントリーを読んでくださった皆様、どうぞ、もう少しお付き合いくださいませ。

------


メッセージをくださったNさん、そして、先のエントリーで不愉快な思いをさせてしまったみなさまに、まずはお詫び申し上げます。

先日Nさんに頂いたコメントのお返事は、この次のエントリーを書きあげてからにしようと考えていたのですが(このエントリーが先にかきあがってしまいましたが『野球なめるな問題メイン』のエントリーも並行して書いており、それが次の更新予定になっています)そのことを事前にきちんとお伝えできなかったことで、こちらのエントリーを返事であると受け取られてしまったことは、ひとえにしらたきの不徳の致すとことだと思います。本当に申し訳ございません。

前エントリーのとおり、ドラマという一つのエンターテイメントを、楽しむのも楽しめないのも受け取り手次第だと、私は…いや、私「が」考えたわけですが、ただ、そこでお伝えしたかったのは、責任問題ではなく、「せっかく視聴するなら楽しみたい」そしてできることなら「一緒に楽しみたい」という想い一つです。受け取り手に、責任を感じさせたり、ストレスを与えることは、全く本意ではなく、むしろ、そこを意識させない作りになっているからこそ、見えにくいものがそこにあるからこそ「一緒に見つけたい」と思っているのです。

自分ひとりで完結できる、すぐに見える答えなら、あえて誰かと語り合いたいという気持ちはおきないでしょうし、あんなへたな言葉を紡いでまで、必死のパッチで、ヨワカテおもしろいよぉぉ…みんな見ようよぉ…という悲壮な(そして我ながら必死すぎて滑稽な)エントリーは書かなかったと思います。

わたし自身、毎週あおしせんせーが投げてくれるボールを、毎回ホームランで打ち返せる自信はとてもありませんが、それでもへっぽこくん同様、弱者なりのプライドをもってむきあい、受け取り、答えを出していきたいと思ったので、その決意表明の意味も込めてあのエントリーを書きあげました。

今回に限らず、ですが、わたしは基本的に踊らにゃソンソン精神でOTAライフを生きています。これまでも、好きでOTAやってるくせに、いろいろ不満に思うことや、自分の嗜好と外れてしおしおすることがありましたが、そのたびに『踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃソンソン』の阿呆部分をOTAに変換して乗り越えてきました。そうやって好き勝手にああだこうだと、ぶろぐやら、最近はついったーにも、書いているのを、同じテンションで(もしくは傍観する体で)お付き合いくださっている方がいることは、本当にありがたいことだと思います。

そんな稀有な方に対し、わたしが言葉足らずだったりで、気持ちを共有するどころか、全く別の方向をむいたままお別れしてしまうのは、とても残念ですし、寂しいですが、そこは『弱いまま、負けてしまう』厳しい現実なのかもしれません。弱ければ、負けるのは、当たり前ですし、じゃあ強くなって、勝てばいい!…のですが、しらたきはこのとおりへっぽこですので、昨日の今日で、強くなるのは難しそうです。

ということで、やっぱりわたしも、弱いままで、勝ちたいと思います。ただ、初戦コールド負けしているへっぽこくんたち同様、初戦(初感想エントリー)はこの通り、負けました。このままいくと、えっ、ほんとに最終回まで勝てないんじゃ…という不安もいっぱいおっぱいですけれど、そして弱くても、勝ちます!っていうことが、どれだけ果てしない挑戦なのかと途方にくれる気持ちもありますけれど、ヨワカテ視聴同様、最後まで見守っていきたい、そう思っていただけるへっぽこでありたいと思います。

ただいま、午前2時46分。ぶっちゃけ、「睡魔には、負けます!」な時間帯ですが(そしてこんな状態で書いているこのエントリーが、ちゃんとスイングできているのかとあおしせんせーに怒られそうですが)、書いてから寝るのと書きおわらずに寝るのとで睡眠の質が変わってくるのでこれも時間の使い方として間違ってない!わたしへっぽこなりに冴えてるぅ~!と思います。

Nさんへのお返事としては、やっぱり書ききれてない気もするのですが、それでももしまた同じ方向がむけそうなときがあったら、ヨワカテに関して別の方向をむいていたとしても、また別のアラシゴトにのさんゴトで同じ方向をむくときがあったら、ともにVIVA青春したい所存ですので、よかったらまた覗いてやってくだちい。

それでは、コールド負けのあとの、反省エントリーをこれにて〆させていただきます。サザンウィンドだったらここでカレーがでてきますが、もう3時前だから、おふとんどうぞ!でおやすみなさいませ~。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014年05月12日(Mon)21:27 [EDIT]


 

トラックバック