ninotendo

7時台への挑戦~VSレギュラー初め~

新年レギュラー初回が、VSショコずんで、5人チームじゃないのはほんのり残念ですが、まずなにより合言葉は『最初は肝心』なあたり、よほど三つ巴後遺症が大きかったと思われるあらしめんのめんめん。

しかし、オリスタさんの某記事を、楽天カードマン@花丸さん、のように両目にはりつけておきたいくらい熟読してきたしらたきにとって、ぶっちゃけ三つ巴の記憶<第一ゲームがカーリングであることの衝撃のほうが、あまりにあまりなインパクト大超!でして…!!!!

あと、シゲアキせんせいが、ポスターに載ってないの!?っていうのもけっこうインパクトおおきかったよ…(小声)


-----

さて…。お蔵入りに常に脅かされているものですから、一発目のゲームからあのお3人がステージに立っていたときから、ほとんど息の仕方がわからなくなっていたのですが、『俺は高校のときから』ってあんまりにナチュラルな導入だったので、瞬間息が止まりました。

七時台にいえんのか…という関係、それも単純に3角関係なんていう使い古された言葉ではおさまりきれない山宮SKワールドを堂々披露…!合い言葉…むしろ、言葉は『最初は肝心』ってことなんでしょうかね?2014年のVSは、お蔵入りの危険をくぐりぬけるヒリ潤ばりにヒリヒリなMOEサバイバルが行われる、そういう宣言と受け取ってもいいですかね!?!?!?!?

なんつうか…、たとえ噛んじゃっても「よく言った!」ってとにかくほめてのばしてくれたり、ゲーム結果で、少しふがいない姿をみせてしまっても「おかえりなさい」って言ってくれて思わず「ただいま」って言ってしまう姿をみていると、これは高校から惚れてしまってもしかたないな…って澄み切った冬の空にかがやく夕焼けをみつめるみたいな眩しい顔でテレビをみつめてしまいました…。

その一方では…、飛行機の中隣に座りながら映画をみたとドヤ顔してくれたり、度の強いメガネでむちゃぶりにこたえようとする姿をこどもみたいな顔で笑いながら前のめりになって楽しんでくれる姿をみていると、これは中学から片思いしてしまってもしかたないな…って雪の積もったアスファルトから覗く小さな花をみつめるみたいな優しい顔でテレビをみつめてしまいました…。

あと、しょさまのローリングコインタワー!ってコールバックで、カメラのピントあってないながら、かわいいお顔をのぞかすにのみには、17センチになってポケットの中で飼いたいなあ…と危ない目をして走り出すような顔でテレビをみつめてしまったのですが、それこそ七時台には不向きなので妄想はほどほどにしておきたいと思います。

あと、最後のめがねフォローのくだり。プラチナデータ再現にももちろんワクテカしましたが、プラチナデータ=『めがねが重要』とわかっているしょさまに、一層MOEたぎりました。肩にポン、とか、なんかもう…すごくありがとう、超2ありがとう、というきもちになりました。ほんとに新年早々景気がいいなこりゃ!

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック