ninotendo

あけましておめでとうございます

ついに平成になって26年も経ってしまいましたね。と、年明け早々すでに後ろふりかえり隊な、昭和枯れすすき生まれのしらたき麺子ですよろしくどうぞ。HNでフルネーム名乗るの久しぶりだな…いまさらですけど、なつかしネタなのであえて書きますけど、しらたき麺のスープから頂いたお名前なんですよ、ご存知でしたか…。

ほんと年明けから懐古主義なので、え、なに?ブログやめんの?みたいな感じになってますが、あの、まだ続けさせてください…。そんなこんなですごくどうでもいいお話が以下続きます。というか本当になんでもないつれづれなるままに日が暮れそうな話です。

-------

お正月でもみなさんお忙しく、もしくは小忙しくされてるんじゃないかな、と思われる中、つれづれにまでおつきあいいただきありがとうございます。正月からなんなの?なんかあったの?と思われてるんじゃないかな、いや、だれも気にしてないだろうな、そんな相反する思いの中、だらだらとした書き出しなんですけども、驚くほど何もありません。

ただ、なんとなく、昨年を振り返った時に、2013年、ほとんどぶろぐ書けなかったな、って思って。

昨年末、ひょんなことから、自分の過去記事を遡りいろいろ読む機会があったのですが、なんかすごく楽しかったです。手前味噌にもほどがありますが、この人本当にあらしめんが、にのみさんがだいすきなんだな、っていうのが伝わってきて、正直一回え、このひとほんと大丈夫か?とドン引きレベルまで行ったのに一周して、まあだいすきなんだね、楽しそうで何よりだね、ってところに着地できたのでギリギリセーフだと思い(たい)です。

コンレポを書く書かない、って話になったときは、一度、ぶろぐと距離を置きたいんだ…って三文芝居の一シーンみたいなセリフを残したとか残してないとか、まあ、そんなこともあったんですけど、そのもっと前、とりあえず番組かんそうぶんをひたすら書いてたあたり、あのへんがすごく楽しそうだなあ、と思ったのですが、ただいまそれができるかっていうと、まあ結構時間的に難しいところも大きいなって。

一日24時間、365日なのは変わってないのに、なんでできないんだろ、って思った時に、やっぱり提供されるものが年々増収なんですね、ありがたいことに。雑誌も、ぶろぐ始めたころは、ほぼほぼ全誌買いに近いところがあったのですが、今はそれしたら破産するんじゃないかなってことで厳選せざるを得ないし、あとネット上、ついったーですんごい大量の画像やら情報やらがやりとりされるもんだから、き、キリがないわい…!というのが大きいところで。

かなしいかな、OTAのさがで、見られるだけ全部見たい、おっかけられるものは、全部おっかけたいよ、って思っちゃうもんだから、見るほうに必死のパッチで、インプットにつぐインプットした結果アウトプットする前に最初にインプットしたものが気づけば数か月前のできごとになってる、という泣きたいのか笑いたいのかという状態を、ここのところ続けてきた結果→あれ?ぶろぐ全然更新してなくね?ということに…。

わたしね、いまだに、ひきずってるんですよ、まだ、やまたろシェアハウス終わってないんです…。あと、にのさん1stシーズンね。まだ、終わってないんです…かんそうぶん…。終わってないのに、次のが始まってくるから、あ、次のも書きたいな、ってなって、結果何も終わってない…!っていう夏休みの最終日みたいなのが、今365日続いている、そんなダメ人間です。

ただ、やっぱり振り返ってみたときに、あんなMOE~♪MOE~♪あ~った~でしょ~♪とMOEのアルバムをふりかえったときに、あーやっぱりだいすき、しってたけど、すんごいだいすき!って思えた時間を、自分の中でちゃんと残しておきたいなあという思いはあるので、最終的に、露出が減ってきて、あれ?今週みるものないなあ、ってなったあたりで全部書き終えたらいいか、と逆転の・そしてゆりかごから墓場まで~永遠を誓うよ~的発想で、このぶろぐをつづけていきたいなあ、というかいこうかなあ、と思っています。

あと、わたしは精神的ひきこもりタイプで、これがすき、とおもったら、これしかいらないや、ってどんどん内にこもってしまう性質なのですが、昨年はついったーという外向きにもほどがあるツールに、自分比では多目に触れさせていただきまして…その結果、これまで触れてこなかったジャンル、だとか、嗜好・思考、を知るよい機会になったと思います。

ただ、前述のとおり、精神的にひきこもってるので、いろいろシルシルミシルしたことで、より一層、
あらしめんだけでいい、だけがいい
…って思いを強固にしてしまったのは、アッチャーやっちまったな…!な結果でした。あの、ほんとうにびっくりするくらい、わたしあらしめんで一生を終えそうです。

わたしのジャニ人生は、あらしめんにはじまりあらしめんでおわるんだな…というのを確信したできごともございまして、引き際、ということについて、年末スタジオパークからにのみさんがこんにちわする番組、で、語っていらっしゃいましたが、わたしあの番組でオッオッ…って。オッオ、オオ…、って(それブレスレス)、嗚咽がこらえきれなかったんです

あっ、今、ここまで読んでくださっていた稀有なお嬢様がザザッ…とドン引いた気配を感じましたが、気付かないふり(鈍感力@あばさんにあやかりたい)(でも正直あばさんのは鈍感力じゃないと思っています)(きむたえさんに逆らう気持ちはありませんけどあくまでしらたき個人の見解です)(ここも語ると1エントリーじゃすまないので割愛)で、続けますと、お話自体は、引き際を自分で引けるひとになりたい、というあらしめんのナイスな心意気についてのお話だったんですけど、その「引き際」ということばを、それを想像するだけで、もうかなしくてかなしくてお先真っ暗だって思って、気づいたらオッオオオ…ってなってブレスがレスしてたっていうね?

これまた年末に、エイター師匠(あだな)(デビュー前からのゴリゴリのエイター)とジャニショにいく、というこれまた清く正しいOTAの年納めをしてきたんですけども、そこでも真剣に、「年々あらしがすきなきもちが止まらない。去年より、今年、一秒前より今がもっとすきで止まらないんだけどどうしたらいいのかな」って真剣すぎる勢いで相談する、という一幕があったりするくらいに、どうしようもなくすきでしかたない様相でね。

多分、色んな他文化に、ついったで触れたときに、ここでいわゆる担降りきっかけを得たり、もしくはいわゆるカケモ対象を得たりする方も、多いんじゃないかなって、思うんです。それこそ、ほんとうにみなさんかがやいていらっしゃる、天下のおジャニさんたちが、あいどるさんが、多くいらっしゃいますのでね、わかるんです、ああ、魅力的なんだろうな、すてきなんだろうな、っていうのは。しかしこのとおり、「~だろうな」っていうあくまで客観的立場からの物言いが、まさに外様!外様大名!(いやわたしは外様平民ですけども)なのを、自分でもわかっちゃうくらいの平熱なことに、もう気づいてしまっていて…喪ってはじめて、大切なものを知る、とか、そういうエピソードもよくありますけど、得ている今こそ大切すぎるって知りすぎる、っていうか、いよいよ『すぎる』ことを自覚し「すぎる」今日この頃、でして。

世の中、絶対なんてないよ、とも言いますし、それはそうだろうなあ、と思うんですけど、でもやっぱり、絶対にしかなりえないこともあるんじゃないかなあ、と今は思っています。2014年、あらしめんにとって15周年の年ですし、「絶対」素敵「すぎる」年になるな、と信じられる一年、信じるほかの選択肢がない一年、ありがたいことですね。

ついったーでは書けるはずもない、非常に長く、そしてものすごい本音まるだしの、つれづれ話でしたが…今年のはじめのエントリーで、もう書いておこう…。本年も、たぶんそんなにたくさん更新はできないと思います。しょっぱなから後ろ向き!ですけど、年々冷え性がひどいもので、あったかくなるまでPCの前に長時間座っているのがほんとうにできなくなってて。数年前まで普通にできてたことが、普通にできなくなってくる、それが、年を取るということだ…!あらしめんとガチの同世代、花の82年組としては、あれ?あのひとらほぼほぼおない年よね?と思うにつけ、自分に絶望するばかりですが、おかげで日々リスペクトですし、おいつけおいこせは、おそれおおくて言えませんが、同じ方向をむいて、走り続けていきたい、みちしるべになってくださる方が、あの5にんなんだと思うと、わたしは本当にしあわせものなんだな。

あたたかくなったら、もうちょい、更新できるようになると思います。夏には強いです…たぶん、冬に比べて、という当社比の話ですけども、とにかく冬場の更新はザンネンな感じですがあったかくなってきたらまた覗いてやってください。いろいろやりたいこと、みたいもの、かきたいこと、があるかぎり、つまりあらしめんが引き際を引かない限り、わたしはここにいます…。そんな2014年いっぱつめの、所信表明でした。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック