ninotendo

ニノさん「アレの系譜」

もうニノさんも5回目なんすね…火曜夜のお楽しみ!(といいつつ水曜朝に見てたりしますが)(だ、だって我が家には視聴率測定装置がついていないから…!)(そんな現実)

というか、先行地方に比べて、遅れての放送地域は開始時期も曜日も時間もばらばらなんですよね?リアルタイムでMOE共有したかったぜえ、という思いはやはりありますが、数か月前「どういうこと…はずかし固めってなんなの…NOOOOOOOOOOO!!!」と頭を抱えていたころに比べると、やはりしあわせでありますニコニコ!

そんな幸せを感じつつ、続きクリックでMOEトゥギャザー!

------


なのですが、最初にお断りしておきますと今回おえかきなしです。
あの…ビジュアル最高潮超!いけめんわんこ超!だったグレートフル回と、ビジュアル絶好調超!きゅーとわんこ超!だった今回に限って、おえかき取れ高がいまいちってどういうこと…!

逆説的に考えますと、特に動きがなくてもじっとみてるだけで視聴率が取れる、とそうお考えでいらっしゃいますかディレクター様(こころもち影山調)たしかに…とうっかりぽっかり納得しそうですが、そんな生ぬるいことでこの群雄割拠の深夜番組戦国時代を勝ち抜けると思っていらっしゃるのですか…!くわわっ…!

と3行で異議申し立てをしながらもでもほんまかわいこちゃんでへへ…でへへ…とデレデレーダーがノリノリーターになってしまったしらたきですので、これ以上物申しますまい。とりあえず今回かわいこちゃんでした。いやいつもかわいこちゃんですが。が、おえかき取れ高はなかった、とそこは重く受け止めたい事態です。

さてダメだし!今回のうぃーくりーMCはひとりさん、ということで「すたんどあっぷのとき話しかけてくれなかった」件。携帯をやたら触ってたけど用はなかったって人見知り芸人@アメトーみたいなこと仰ってますが、あのころはそういや釈さんとかからもそういうようなこといわれてなかったですっけ?若わんこが成犬になるまでには、そういう時代もあったというほほえましいエピソードではじまりはじまり~。

今回はコウモリさんアニメ演出とか、セットとかまた凝ってますね!VTRの小窓も、若干にのさんのが大き目小窓だったりで、常時映ってるしヨシヨシ…(しらたき恒例小窓の塩梅チェック)

ヨシヨシ…なんですけど、なんだろ、今回V一本あたりの尺がやや長く冗長に感じたというか、テンポが…。今後の番組展開というか、「アレ」の系譜ってアレが無数にあるわけで、回を重ねやすい番組テーマだとは思うんですが、どっちかというともう最後の徹子無双にはいったくらいのネタでないと、「ふーん」で終わっちゃうかなあ、という厳しさは感じました。アレを掘り下げるVTRにしてるから、逆にもう掘り下げる部分、伸びしろが少ないというか。せっかくひとりさんもお話が面白い芸人さんなので、間に挟むトークがもうちょいあればなあ…。

そんななか、安定のチューヤン。非常にモノマネに対して積極的、やりましょうか!的な前のめり具合とか、にのさんがニノさんとして非常にいい立ち振る舞い・開き直りをみせてくださっているのがワンフーとしてありがたいことです…。何度目かのチューヤン、ひと夏に一チューヤン。でもおえかき取れ高にするには既出ネタすぎて弱いチューヤン… 「ナンデーー?」 

あらしめんのソックリさんネタはオモローだったのですが、おもしろそうだな、って思ったら番組の最後で!なんだもんな…。おもしろそうだなっておもったけど番組の最後までひっぱられるとハードルもあがるんよ…。

あと今回、モノマネ、グラビアアイドルさん、とテーマが芸能人さん=「人」に限られてたから、これもっと「モノ」の系譜にいったりしてもおもしろいかもだなあ、と思いました。紹介したVTRに対してのアクションが、今回はとりづらいというか、せっかくVTRのあとにスタジオで話す時にも「へえ~そうだったんだ」以外広げにくいのがとにかく惜しいなあと。

ぐれーとふるのときもそうだっけど、VTRを見る、そのあとスタジオトーク、という流れでいかに展開するかってそこがMCさんの腕のみせどころかとは思うけど、スタジオ側がVTRに対してどれだけ動けるか、「絵(画面)で魅せられるか」って大きいところにゃんすよね。これはしょさまのこの顔がゴイスーに関しても毎回思ってるんだけれども、聞いて、へえ~、ってだけしか反応しづらい回と、実際では体験してみましょう!ってなる回とでは、これぞテレビの醍醐味!って感じで「目で」楽しめることでの視聴後の満足度が全然違うからなあ…。芸人さんじゃなくて、「あいどるさん」が、あえてバラエティのMCをやる旨味、をどんだけ引き出せるかはやはりディレクターさんの腕次第!ですね…むにゃむにゃむにゃ。

ニノさん感想で最後に脱線、いきなり書き出すなんだ唐突!なあたらし感想なんですが…あたらしの、にのさんコントは、ほんとおいしかった。それこそ数行前にかいた「芸人さんじゃなくてあいどるさんがあえて」コントをやる旨味、を完全に引き出してたと思うのなな…。しかもにのさんはにのさんで、あいどるさんとしてのぽてんしゃる・見た目の華やかさとか意外性だけでなく、コントの実質内容面(アドリブ大喜利展開だったなんてアンビリーバボーーやで…!)での貢献までもできる、っていう…。それもあのコント4本内に、役者さんとしての経験値も存分にいかされた上で、にのさん個々人のおもしろみまで余すところなく提供、ってほんとうに、マジ神って思いました。とりわけこぶねちゃんは永久保存版。

と最後はあたらし(しかもむしろこっちに熱が入りすぎている)(こぶねちゃんおえかきしたいよ)の話でしめてしまいましたが、週に一度のお楽しみ、っていうありがたみを軽んじているわけではないィィ…!ので、来週のニノさんではおえかき取れ高ありますように!

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック