ninotendo

おかえり!やまたろちゃんシェアハウス~よん~

 snhouse0.gif

しれっと4回目です。こっちを先にするか、ぷらちなでーた試写かんそうぶんにするか、迷ってとりあえずリピって迷宮入りしました。やまたろちゃんが、だいすきです。(ようちえんじばりの純粋な声で)



やまたろちゃん~アムール~その4「MOEの宇宙戦争勃発」
そう。(ゴクリ)ここ。ここで、「しょおちゃんからぁ、こぉいうまわりで」ってくるくる指をまわしたとき。あの指の回転が起こした大気のゆらめきが、おおさかふおおさかシティーのとある一軒の住居内でビッグバンを、おこした――――。


3rd-snhouse4.gif

それが、「バタフライエフェクト」ならぬ、
にのさんローリングフィンガー・ビッグバン、
だっ………!!!!!


そして同時にここで、第2回目の「よっしゃナイスゆりこ!」が炸裂したのでございました。この席に、位置取りになったことを、よしたかさんの数分前の行動が、こんな素晴らしいやまたろちゃんフラグだったとは、ブラボーーブラボー!よっ甘味処!(もう使い方がおかしい)

そんなわけで、まだにのさんローリングフィンガービッグバンで、体がわなないているところなのに、キュンとくるしりとりが、はじまってしまったわけで…。「あいしてるよ、にしようか」って一旦確認した時点で、え、ちょ、ま、だったのに、そこに「そうだね」って相槌をうったにのさんだけでも、もう、充分だったのに、一呼吸置いてあらためての

「愛してるよ」

ってしらたきの中の小宇宙、完全に消滅…!っていうかSHOさま、そこな、テレビの前のお嬢様がたに向かって言ってもよかったんちゃうかな、っておもってんけどな、そういうしりとり順だったとはいえ、にのみガン見のまま言い切って、そのあとで、カメラ側をチラッてみられてしまうとな、やまたろびとの小宇宙が何個消滅しても足りないって話やと思うん………。あまりの衝撃に、もうなんか、いつものアゲアゲ節もでてこんというか、へなへなぁ、ってなってるん……そんなやまたろ宇宙大戦争。ひみつちゃんおよび、シェアハウスは木曜夜のたのしいアットホームバラエティだと思っていましたが、どうやら、全MOE人の存続をかけたスペクタクルロマンバラエティだったもよう。

にのみの、「酔っ払ってきちゃったかなぁ」とかは、あくまで「言われたら」キュンとくる、っていうていで、自分の中でそういうシチュエーションを想定して、「言われたら視点」を失っていないんですけど…。だからつまりやっぱりあれだよ、冷静に考えると、SHOさまは、この企画趣旨を勘違いしていたというか、たぶん『いわれたらキュンとくる』の対象者を、自分ではなく相手として想定しているっぽくて、「愛してるよ」って言ったら、『相手が』キュンとくるだろうな、という想定のもとしりとりしちゃったんだろうなっていうことなんですけど、この(日々是)気付きで…そ、それはそれでMOEるやないかーーーい!ハッハッハッハッツ…!って貴族のおしりとりになってしまった瞬間でした。ええい、ひぐちカッター!

よしたかさんの、なんでかなぁすげぇすき、のくだりは、もう宇宙戦争後の真空状態で聞いていたので、一生命体としての思考はなかなかに困難だったんですけれども、これに危うくキュンときたSHOさまがイキイキとしていらっしゃったので何よりでした。っていうかここもわりと疑問なんですけれども、ここでよしたかさんがチョイスしたワードっていうのは、あきらか男子が女子にいって「キュン」とさせるセリフなのに、そこでSHOさまがキュンときてる場合じゃない!事件は会議室で起きてるんじゃない、シェアハウスで起きてるんだぁ!と喉に血がにじむほどのボリュームで叫びたくなりました。知的生命体としての一生は、ビッグバンを最後にもはやMOE尽きてしまったので、ここからはよりいっそうフリーダムにMOEを追い求める未確認物体として生きていきたい所存。

さ、さすがに息切れしてきたので(ぜえはあ)ここいらで次エントリーにつづくぅ!です。っていうかここのところ、毎回切りどころがわからない。MOEの迷宮ラブソングからぬけだせない、いや、わざと迷っているのは、わたしとあなただけの秘密にいたしましょう…。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2013年03月12日(Tue)22:32 [EDIT]


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2013年03月13日(Wed)20:37 [EDIT]


 

トラックバック