ninotendo

※新体制移行のお知らせ※

もう2がつ!ということで、2月3日の「にのみ」の日に、にのてんぶろぐおよびツイの新体制移行おしらせでございます。これまで、かぜっぴきやら粉砕骨折やら、なし崩し的におやすみをいただくことあれど、基本年中無休の心意気でおりましたにのてんぶろぐなのですが、本年度より前厄に入っちゃう82年組だったりしますし(そんな理由で!?)しばし一部機能停止させて頂ければと考えております。

ぶろぐ更新ペースはもうすでに半眠りしていたので、今後もまいぺーすにやっていけたら、と思いますが、半眠りなので途絶えてても、あー寝てんな…、くらいで生温かく見守ってくだちい…。半ねむり期間中、にのてんぶろぐでは、パチコメボタンも単純にぱちぱち用にして、コメント機能はおやすみします。コメント欄とメルフォ残しておきますので、今後はこちらをご利用いただけるとありがたいです。

ツイは、もともと更新連絡用にと設置したのですが新体制移行後は、寝言を呟くような感じになります。が、寝言むにゃむにゃでよろしければ、こちらもおへんじしたりしなかったり、になると思います。これまでぬるっとはじめてぬるっとつぶやいてきましたが、そんな寝言もまとめておこうか、ということで、『ついった』という記事カテゴリをにのてんぶろぐ上に、新規追加作成しました。(左の記事目次一番下にあります)

とりあえず本年度から、ということで、2013年1月1日以降のつぶやきを、1日単位でまとめて記事化しております。今後も、1日ごとにまとめて更新していく設定にしましたので、これでにのてん「ぶろぐ」を見てくださっているゆーざーさまには、「ツイ」の様子もあわせて見ていただけるのでは、と思います。

もうひとつツイ側の変更点として、今月内をめどにフォロワーさんは順次、こちらからもできるかぎりフォローさせていただこうと考えています。りぷ機能は、相互フォローじゃなくても使用できるということなのですが、DM(お互いだけが見れるメッセージ)は、相互でないとできないということなので、パチコメができなくなったかわりに、コメントしたいけどリプはちょっとなあ…他の人にみえちゃうのやだなあ、という方はこちらをご利用いただければ…!

現時点では、にのてん半眠り期間はいつまで、という期限を設けておりませんので、あまりに寝太郎なしらたきに愛想をつかされることもあるかなあ、と思うのですが、そうなってもいつかまたどこかで、あらしっくWAYが交わることがあれば幸いです。

2013ねん2がつ3にち しらたき拝



つうことでしめたくせにまだしゃべる、それがにのてんクオリティ、だっ…!こっからは完全身内トークみたいになるので、まあまだ付き合うよ、って方が読んでいただければ!

あのう、上記お読みいただきましたら、ぶっちゃけ「もうすでに更新したりしなかったりの半眠りじゃねえか?返信もまいどまいど遅いしYO!」っていうのが、正直みなさまの思考の半分をしめるんじゃないかな、という感じなんですけれども。一見あんまり違わないようで、しらたきの中で一つ大きな違いは、やはりパチコメ欄のおやすみです。

自分ちではこんなHENTAIまるだしでお前…というツッコミ上等ですが、しらたき自身他所さまのブログなどを覗かせていただいても、コメントはろくにできませんし、でもまあ匿名なら、捨てHNなら、というようなチキンハートなトゥーシャイシャイガールなもので、匿名で、他の訪問者さんにみられることなくやりとりができるツールとして、このパチコメ欄をたいせつに思っていましたし、とても重宝しておりました。

ですが、昨年くらいから、匿名性が強いツールであるがゆえに、ギョーン@がつん、とされたり、心が曇る…@犬奥、ことが続き、ありがたいおたよりが圧倒的多数なのはたしかですが、数的な比較ではなく、ざっくり斬られた部分は、なかなかかさぶたになってくれず、やっとできたかさぶたをはがされてしまうようなことがあったのは、とてもかなしいことでした。

コメント欄や、メルフォに関しては、アクセス制限をとったりという管理上の措置・対策ができるのですが、パチコメ欄に対して、管理側からできることは閲覧のみです。どこの、どなたが、どんな思いでコメントを寄せて下さったのか、というのは、その文面から読み取るほかありませんし、その方だけにお返事する、ということができません。お互い合わぬものなら、スルーしていただければ、というのがやっぱり強く思うことなのですが、こわいものみたさ(とも違うのかな)で、見てしまうということもあるかと思います。でも、そこであえてもう一歩ふみこみ、自分で嫌々みておいて攻撃をするというのは、とてもかなしいことのように思います。

とかく何でも手に入るこの時代…!ですので、自分のみたいものは、自分で探し、見たくないものは自分で自分の眼に入らぬよう防御する、それが、特にお互い顔もみえないネット上では大切なことなのではないでしょうか…、とすっかり成人した中年の主張をここで今更ながら投げかけてみたいこころです。

とはいえ、あ~、あいをもとめてるぅ~よ~@これまた時代、なので、ぶろぐぱちこめで自分にも、ユーザーさまにも一部機能制限しつつ、ツイなど双方の身元(というか多少なりともお互いの背景・状況がみえる)知れるところでのやりとりならば、まだ光は指すのだろうか、という思いで、ぶろぐで一部制限した分を、ツイでのコミュニケーション試みに回せたら、と考えています。ツイはツイでいいところも、とりあつかいのむつかしいところもあって、まだまだこれからという感じですが…。こちらもツイ用クライアント導入で、以前より扱いが若干慣れてきたように思うので、うまく取り入れられたらなあ…。

今後もメインの更新(というのかな…、おえかきやらかんそうやら)は、ぶろぐでということに変わりはないのですが、ぱちこめを制限するかわりに、各エントリー最後に、ぱちぱちボタン(今後は純粋にパチパチのみ)とあわせて、ツイボタンも設置しましたので、エントリー内容へのツッコミ感想も、リプかDMという形で送っていただければありがたき幸せ…。

ただ、にのてんへびーゆーざーさま(としらたきが勝手に思っている)の中には、ツイやってない方も多くいらっしゃいますので、そのかたがたには、今後ともパチコメ以外のツール・コメント欄ORメルフォご利用いただき、遊んでいただけたらうれしいかぎりなのですが…。ぱちこめのほうが、お手間はかからなかったとおもうので、恐縮です…しおしおしお…。コメ欄の、メッセージは投稿後、一旦「認証待ちです」という表示になりますが、これは全メッセージがそのように表示されます。(※メッセージを他の方に公開せず、しらたきだけが拝見できるように、この設定にしています)(※メアド欄やHP欄もありますが、ここは入力必須ではありません。お名前のみ必須になりますので、これまでぱちこめで無記名だった方は、おそれいりますが捨てHNでけっこうですので入力してください)

ということで、こたびの選択となりましたが、この選択自体が、にのてんとして後退なのか、それとも閉鎖回避ということでの前進なのか、正直自分でもまだよくわかっていません。

でも今回はひとまず、ここで立ち止まらないためにも、これまでは欲張ってたくさん抱っこしていたたからものを、いったんおうちにおいておいて、またいつかそれを全部だっこしたまんま走れるくらいの力を蓄えられたら、という気持ちでいますので、これからもよろしくおねがいいたしまする!

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013年02月04日(Mon)00:31 [EDIT]


 

トラックバック