ninotendo

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わくわく大阪校入学記・3頁

ずいぶんノロノロ更新ではありますが、お付き合いくださっているお嬢様方、マキシマムありがとうございます…ということで、わくわく大阪入学記3ページ目です。ふくしま校はどうだったんですかね~。こちらはお子様が主体と聞いているので、内容的にもちょっと変更があるとかないとか?そのあたりもぜひぶるれいでもなんでも出していただきたい心意気。


【東京校での受講内容も過去エントリー内でれぽれぽしておりますので、その内容ははぶきつつ、相違点やMOEゴトを中心にかかせていただきまっするね!東京校れぽれぽでは、呼び名がわりと混同しちゃってたんですが、大阪校れぽれぽからは、白衣着用時=せんせえ呼び、白衣OFF時=生徒ということで〇〇くん呼び、で統一していこうと思いますのであしからず~!しかも最近のニューヘアーわんこを、しらたきはかわいさあまってスズメちゃんと呼んだりしていますがお気になさらず~!(気になるよ!)】

ではでは続きクリックで3頁目スタート!




【ソモソモの授業】

まつもとせんせえのソモソモの授業中は、ご来場の親子席の方々とお話タイムのあと、VTRどうぞ!という流れなんですが、そのVTR中のこと。途中で、スッ…と立ち上がり、なぜかスタッフゥルームのほうに消えていくにのみやくん…。

双眼鏡による『ガン見』を越えて、もはや『ギャン見』の域に達していたしらたきが、それを見逃すはずもなく、もしやさっきのパクパクの授業でタコ食べたから、お腹壊したんじゃ…あのひと生ものあかんのに…。あ、でもまてよ、あのスタッフゥルームには、簡易トイレとかあんのか?なかったら大惨事なんじゃ…!ととドキドキソワソワしていたのですが、VTR終了後、あのスズメちゃんの頭がスタッフゥルームからこんにちはしましたよ!チュンチュン!

しかも「ソモソモの授業中でしょ!」とまつもとせんせえに叱られても、しれっと、「ボクも一つソモソモもってるんだな」と言ってのけたうえで、

「座ってぇ!」

と命令みやさんになるという。これには教室に詰めかけた生徒たちも大喜びでっせい…!最終授業にして、まつもとせんせえのソモソモ披露!しかも急遽せんせえ交代!にのみやくんが、にのみやせんせえになって帰ってきたよみんなのもとに@SK、ということで、ここからはまつもとせんせえのソモソモを例のごとく箇条書きでご紹介いたしマッスル!

・予定日2周過ぎても下がってこずに入院の末、帝王切開で3584グラムでお生まれに。
→さくらいくん「ツアーやってても廊下で待ち合わせしても予定通りにでてこないもんね!」(ノリノリ)
→にのみやせんせえ「ソモソモ俺のタイミングでださせてくれよってことね!」(ノリノリ)

・名付けるときに、祖母様は『純』という漢字がいいと言ったが、母上様は左右対称で書きやすい字のほうが小さいときバランスとりやすいからと、『潤』を希望した。
→さくらいくん「その時点でティシューのCM決まってたんだね」(どやぁ)
→まつもとくん「ついにきたな、と思った」(ニコニコ)(かわゆす)

・4,5歳からウォークマンで好きな曲を聴いていた
・肌が弱く、蚊に刺されると化膿して発熱してしまうため、外遊びの時は小型超音波虫よけ機を携帯していた
→まつもとくん「きんだいちのときに、これをつけていてノイズが入り音声さんに叱られた」

・お母様からの思い出の品披露:通知表(4年1組)
→にのみやせんせえ「やっぱりまつもとじゅんです。ほぼA!Cは一つもない。卓球クラブのチャンピオンです。さすがJ!」(べた褒め)(さすがのすえっこんびちゃんクオリティ)

とまあ、まつもとくんの素晴らしき(幼少の)世界が披露された後、ある種のホラー的・まつもと幼児画伯のおえかき発表会とあいなるのですが…これはおえかき現物を前にしないとれぽれぽしてもいまいち伝わりにくそうなので泣く泣く割愛…!かみさまほとけさまじぇいすとさまにぶるれい化をお祈りするしか…!
実はれぽれぽ用にまつもと画伯の絵を模写してきたんですが、黒ボールペンしかもっていってなかったのでシロクロだわであの絵の魅力を伝えられんディなんですよねトホホ…。とりあえず絵のタイトルをメモれた分だけ…。

①「お父さんの車でおばあちゃんのおうちにいったところ」:おばあちゃんちに向かう車を頭上から透視画で描いたり個性あふれる1作。あんなアングルみたことない!
②「ぼくがスーパーマリオ3をしているところ」:この絵を見て、3ということは太陽か、とさくらいくんがコメント。みんなマリオ世代だもんね!
③「幼稚園で豆まきをしているところ」:中央に鬼が描かれていたんですが、その鬼はいとうせんせい(まつもとくんのことを『じゅん』と呼んでいたというあの噂のせんせい)だそうです
④「ぼくがツリーをみているところ」
⑤「おとうさんがさくらんぼとりにいったところ」(日付63.6.10)
⑥「おとうさんがさくらんぼとりにいったところ」(日付63.6.23)⑤と⑥に関しては全く同じタイトル・同じアングルで描かれているのですがなぜか2週間くらいのスパンをあけて2度えがかれているということで、にのみやせんせえがそのミステリアスさに怯えていました。
⑦「しかくとさんかくとまるを焼いているところ」タイトル通り、■と▲と●を焼いているという衝撃的な絵です。

ちなみにこの作品たちは、はじめタイトルを伏せて絵だけみて、なにが描かれているのかあてるクイズになってまして、にのみやせんせえは、「当たったらさしあげます」とすごい勝手なことを言い出したのに大丈夫かとドキドキしていたのですが当たるはずもないという納得の無茶クイズでした。あらしせんせえがたは、画伯そろいですね!にのみやせんせえも、犬奥番宣でみせたゾウパンダとか、えーゆーCMでみせたさくらい画伯とのコラボゾウリンとかすごかったよ!(っていうかゾウ好きだな!)

ということで、急遽まつもとせんせえからにのみやせんせえに代わっての授業となったわけですが、シメはやっぱりまつもとせんせえに、ということでまとめの言葉を言っていただき、ソモソモの授業が終了しました。
ぶっちゃけにのみやせんせえの授業が2回見られたようなもので、ものそいありがたかったです…。ありがとう…ありがとう…VTRの途中で消えたときは、真剣にどうしようタコで下痢…タコで下痢…と要らぬ心配(ほんとにな!)ばかりしていましたがよかったよかった!

よし、次の4頁目でわくわく大阪校れぽは最後になると思います。8月に入っちゃったけど、最後までわくわくだぜ…!

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。