ninotendo

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わくわく大阪校入学記・2頁

もう…木曜日だと…!?

毎週木曜と土曜に、いろんな意味でドキドキワクワクしています。レギュラー放送があるって素晴らしい、そして1週間って超絶はやい。

レギュラー放送といえば、きんのわんこにリミットがでてきましたね…。きんのわんこは全部エントリーすっぞ!と意気込んで、レギュラーかんそうエントリーを強化してきたこの1か月ちょい、ですが、もうすぐきんのわんことお別れかと思うとさみしんぼう。(というかもうあたらしわんこにコニチハ!した後なのですが)(そしてそれも超絶キュートないけめくんでなんの文句もないんですが)

つうわけでレギュラーかんそうもがんばりふんばりしつつ、ちょいと間が空いてしまいましたがわくわく大阪入学記2ページ目ですよろしくどうぞ!

【東京校での受講内容も過去エントリー内でれぽれぽしておりますので、その内容ははぶきつつ、相違点やMOEゴトを中心にかかせていただきまっするね!東京校れぽれぽでは、呼び名がわりと混同しちゃってたんですが、大阪校れぽれぽからは、白衣着用時=せんせえ呼び、白衣OFF時=生徒ということで〇〇くん呼び、で統一していこうと思いますのであしからず~!】

ではでは続きクリックで2頁目スタート!




【パクパクの授業】

東京校ではたしか10秒おきがえタイムだったと思うんですが、大阪校ではスピードアップ!して、なんと3秒できがえるあばせんせえ。寿司屋の屋台が円形教室に運び込まれ、東京校と同じ順に並びます。ちなみにしらたき、東京校では、せんせえ方の背中からみる形だったのですが、大阪校は寿司屋屋台正面から見る形(あばせんせえが背中側)だったので、生徒諸君は左からSMONの並びになりました。

おすしを食べたけりゃクイズに正解しなきゃだめだよシステムは変わらず、ですが、ここで出題されるクイズはきっちり問題が変わっていて、1匁はタコクイズ。2匁はマグロクイズでした。東京校との違いとしては、

さくらいくん「オールメンでオーディエンス」

が追加になっていたことでしょうか!ミノモンタリオネア的に、会場着席生徒に、拍手で正解を問うものでした。そして、1問目はオールメンでオーディエンスした成果があり、オールメンで同じ答えをチョイス!→見事正解&タコを食べる権利を得た生徒たちでした。タコ新鮮で、噛み切りづらかったのか、マンガみたいにほっぺたを膨らませながらモグモグするわんこのかわいらしさよ…(HENTAIがここにいるよ!)

2問目は、短冊に切られて売られているマグロの筋の入りかたが、どの形だとおいしいものか、というクイズだたのですが、ここでやまたろちゃんの答えがかぶり、その理由が「筋=筋肉」だから、いかにマッチョかでおいしさが決まるはず…!というものだったのを受け、さくらいくんが「俺はゴリマッチョでにのは細マッチョだから」と謎かつMOEがみなぎる解説を加えてくださいました。さくらいくんいいよさくらいくん…!結果クイズの答えはハズレだったけど、クイズに負けて勝負に勝ったみたいなもんだよ!

そんなこんなで寿司クイズ終了。寿司屋台から自分の机にもどるときに、ストレッチするにのみやくんをガン見し、何一つMOEは取りこぼさないィィィィィ!とハッスルするしらたきが、手元のメモから伺えます。一方、その前席で座っていた小学生男子が、このあたりで飽きたらしく、隣のお母さんの背中のホクロをずっとカリカリ…カリカリ…してて、やっやめてぇ!それ以上カリカリしたらおかあさんのホクロとれちゃうから…!と内心ハラハラしていたことまでもが、メモられていました。(すごいどうでもいい情報)いやほんま、お子さんが親子席以外でも多かったんですよという話。


【ゴクゴクの授業】

寿司を食べてのどもかわいたことだし、と3限目ゴクゴクの授業のはじまりはじまり!まずペットボトルのお水をみんなでゴクゴクするのですが、

先生生徒一同「ルネッサーンス!」
さくらいせんせえ「いちばんうけませんでした」

そ、そんなことないよ!ちゃんとわろたよ!という始まりに。東京校ではグリーンパンツのあばさんマネキンだったんですが、最終授業は満を持してレッドパンツのさくらいせんせえマネキンが登場!腕をクロスして股間を隠すポージングをとられたマネキンは存在感がマジでガチでパねえっすさくらいせんせえ!

本来なら、さくらいせんせえが実況で生徒諸君がバケツ水汲みして、マネキン担当せいとが洗う…というところを、今回さくらいせんせえがマネキンになったことで、実況不在に。ここでジャンケンした結果、にのみやくんが勝利!にのみやくんがにのみやせんせえだった時に、トラックリレーさせられた他生徒3名は、走ってないうえに、バケツ競争にも参加しないことにブーブーいいますが、「ハイまけてからいわないー!そんなのやだー!」と超絶キュートにかわしてしまうにのみやくん。もはやメモをとればいいのか、鼻血を抑えればいいのか…!

一方さくらいせんせえは、マネキンウォッシュに備え、レインコート(その名もワクワクハイパーレインコート)を着用するのですが、さくらいいせんせえがここにきて絶好調超!で、「レインコートにはじまりレインコートにおわる!」だとか、「お前ら忘れちまったのか、あのMステ。月曜、学校に行くのがイヤだった…!」だとか、名言連発爆笑必須でした。

そんないろいろ思い入れもあるレインコート着用に際し、すでに過去の授業で着用経験のある生徒たちから、「意外と濡れるのでintoするよう」アドバイスをもらって、素直に従うさくらいせんせえ。これがのちの悲劇を生むのであった―――。

それは後においといて、まずシャンプーをすませ「る」リンスをつけ「る」その間体あらう~、なさくらいせんせえ。「る」だいすきだな!わたしもだいすきだよ!(どさくさ)バケツのお水が途絶えたら、

にのみやくん「しょうさん風邪ひいちゃうから!」

とわんこがキャンキャン吠えてるし、もうメロリンキューでっせい…!愛だね!愛!しらたきがわくわく学校の天井で愛を叫ぶ。をしている間にも、さくらいせんせえのゴシゴシは続き、シメは、顔をあらう→一気に流す!で、合計10アラシ(バケツ10杯分)で完了したのでした。これは全あらしメーンの中で、もっとも少ない水量だったらしく、まず頭から体まで全部洗って一気にながす、という「さくらいシャワー」という作戦を使うと、5~6アラシ分の水が節約できるという気付きにもなったのでした。

ただし…!

さくらいせんせえは、ワクワクハイパーレインコートを、せいと諸君のアドバイスどおり、

『into(イントゥ)』

したことで、ズボンの中まで濡らしてしまったことも同時に気付きとなり、「レインコートはintoしちゃだめ!」という教訓をもゲッゲッゲットすることになったのでした…!学び多き授業&円形教室にウォッシュ&実況なやまたろちゃん二人きり(いやいや他生徒さんもバケツリレーで走り回ってまんがな)の時間をありがとうございました…!

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。