ninotendo

わくわく大阪校入学記・1頁

遅ればせながら、わくわく大阪校入学記もぼちぼちはじめさせていただきます!今月末には福島校も開校するということで、それまでになんとか描き終るように、と思っておりますので、親愛なるにのてんユーザーさまもどうかおしりをたたいてやっていただけると幸い!

東京校での受講内容も過去エントリー内でれぽれぽしておりますので、その内容ははぶきつつ、相違点やMOEゴトを中心にかかせていただきまっするね!東京校れぽれぽでは、呼び名がわりと混同しちゃってたんですが、大阪校れぽれぽからは、白衣着用時=せんせえ呼び、白衣OFF時=生徒ということで〇〇くん呼び、で統一していこうと思いますのであしからず~!

ではでは続きクリックで1頁目スタート!



東京校ではまえから3列目という僥倖だったのですが、大阪校では天井席ということで、実にバランスのとれた人生山あり谷あり、神席あり天井あり、という感じでした。でもワクワクはドーム中心に円形教室、という配置なので、ほぼほぼどの角度からでもどのお席からでも楽しめる授業だったように思います。

ということで、大阪校開校!老若男女うけいれる校風をちわやかにアピールするさくらいせんせえ、よっ!ワク校のスポークスマン!さっそく日々是気付の発表が行われたのですが、「今日はやけにセミが鳴いてませんでしたか?」とせんせえ方。実は、グッズ売り場周辺の木に、せんせえ方が事前録音したセミ型ボイスレコーダーをまぎれこませていたのでした。録音風景も5者5様で…

あいばせんせえ:『みぃんみんみん』からの『ワチャチャッチャッ』というわちゃわちゃした謎のセミ
おおのせんせえ:文字化するのが難しいくらいリアルすぎるハイクオリティセミ
まつもとせんせえ:『みーんみんみんみんみんみんみんみーん』という実にまじめなセミ
さくらいせんせえ:『フシィーツクツクツクツク…』というこれまたリアルセミ

おおのせんせえさくらいせんせえのハイクオリティセミは、ほんまにリアルで、録音後すたっふぅさんからも、思わずどよめきがあがるくらいだったのですが…最後のにのみやせんせえは。

にのみやせんせえ:『ひぃ~っひっひっひっひっ』

そ、それはセ、ッセミなの…!?と耳を疑う&目をむき白目成分パねえ超のおそろしい顔で録音する様に目を疑うような超絶クオリティでした。どうしたのにのみやせんせえ!っていうか髪きられてすんげえイケめてるのにすんげえ顔したな…!

そう。描き忘れてましたが、というかもうみなさん先日のVSお台場&予告でご覧のとおり、にのみやせんせえはきんのわんこからミルクティわんこへとチェンジペガサスされました。超絶かわゆす!どっちかというと、16日のほうがワックスとかで毛先あそばせてるというか、もうチョイワサワサしてよりわんこっぽかったのですが、VSはちゅんってスズメの子みたいになってましたね。ちゅーん!



【カチカチの授業】

1限目はカチカチ!と、東京校とおなじ順番ではじまりましたが、のっけから内容が違うよ!最後の授業だからマジックをします!っていきなり言い出すなんだ唐突@ずんさま、なにのみやせんせえ。ちなみにここでつかわれたトランプはクリアファイルの黄色じゃなくてノーマルトランプでした。

にのみやせんせえ「さくらいくんの机に集合!」

そしてこれだけでもう今日はやまたろちゃん記念日にしたくなる生徒・しらたき(早ぇよ!)だってさくらいくんの席に集合したからさくらいくんがカードも選べるんだよ!にのみやせんせえの手元から、カードを選び、会場に何を選んだか見せて、それをまたにのみやせんせえの手元に挟み込み戻すのですが…

さくらいくん&にのみやせんせえ「シャキーン・ウィーン・ガシャーン!」

ひっ…やっぱりこれだけで今日はやまたろちゃん記念日…!(だから早ぇよ!)トランプを手札に戻す、という作業に機械音を自作自演するさくらいくんと、それにのっかるにのみやせんせえがいる風景プライスレスだよ…!しらたきの感動をよそに、にのみやせんせえの鮮やかなカード捌きで、はじめに選んだカードが何か判明するのですが、すごいすごいこわいこわいと連呼する生徒たちの中で、一人冷静な態度をみせるまつもとくん。どうやらタネ、というか、このカードマジックに隠された「気付き」にいち早く勘づいたようなのですが、

まつもとくん「(気づいたこと)いっていいの?」
にのみやせんせえ「これが先生の最後の授業だってことを忘れないで」
まつもとくん「…スゴイデース(カタコト)」

何このかわいいすえっこんびちゃんコント…やっぱり今日はすえっこんびちゃん記念日でもあったでぇ…!と最終授業ということと、東京校とは全然違う授業展開にしらたきはやくもおれいままっくす!@あばさん
空気を読んだまつもとくんによって、せんせえの威厳は保たれ、せんせえから種明かしされたお話によると…。このトランプマジックにかくれた気づき、というのは、もともとにのみやせんせえは「スペードの11とクローバーの12」で、さくらいくんが選んだカードをみつけだすよ、と初めに言っていたのですが、実際は「スペードの12とクローバーの11」を使って見つけ出した、というポイントでした。

が、ぶっちゃけどっちでもすごいから結局ふつうにすごいなってなっちゃうよにのみやせんせえ…!
そんでもって、このあと、どのタイミングでだったかは不明なのですが、しらたきメモによると、

J「カチカチ先生」

と書いてあるので、まつもとくんがにのみやせんせえをカチカチ先生と呼んだようです。東京校での教訓をもとに、今回は最終授業だし!と、ちゃんとメモとったんですが、メモとったらやっぱりおもろいことになってんな…!小さなMOEも見逃さない!が、メモの取り方へたっくそでよくわからない!(どーん) 

トランプマジック披露の後は、最終回にして新作『雨降りマシーン』が教室に運び込まれました。おおのくんを指名し、傘を手渡し、時間内に傘差さなきゃ雨に降られちゃうよ!というシンプルかつわかりやすい挑戦なのですが、実はこの傘、傘の柄の部分=傘の先端部分で、さかさまにもたないと開けないというシロモノでした。が、無理やり開いてなんとなく雨をよけてしまうおおのくん、お流石です。

お次は、みんなに走ってもらおうかな、ということで、待ってました!にのみやせんせえ名物、トラックリレーです。と、その前に、これまでのリレーを振り返ってみようということで、過去の授業のおさらいがありました。

東京①「用意ドン!」でスタートしろと指示したけど鉄砲の「パン!」という音で走り出してしまう。
東京②リレーのご褒美がスポーツドリンクかと思い込んでたけど実際は蕎麦湯。
大阪①ゴールテープを切ったけど実はその手前にあったハードルがゴール(ハードルに小さくゴールと記載)
大阪②リモコンで逃げていくゴールテープ、でも実は手前の床にゴールとかかれていて逃げるゴールはダミー
大阪③『パン』食い競争にしたけど、ぶら下げられていたのは『ドーナツ』で壇上にあん『パン』

という5つの紹介VTRがあったのですが…しらたきが東京で出席した回は、大阪②のリモコン失敗VERだったせいか、省かれてました。そして特筆すべきは大阪③…。ぶらさげられていたドーナツは、トラック上にあったのですが、それには目もくれず、にのみやせんせえの待つ円形教室へ向かってまっしぐらにダッシュするさくらいくんの姿が…。あんパンをめがけて走ったんだとわかってますが、これはいいやまたろちゃん認定!

こうしてみんなでおさらいをして、さあ、本題です、と。今回も「用意ドン!」でスタートね、とアナウンスしたあと、おもむろに鉄砲をとりだしたにのみやせんせえ。それを見ていた第一走者さくらいくんは、用心していたものの…にのみやせんせえは鉄砲を使わずふつうに「用意ドン!」と合図したので、警戒した顔をしながらも、走り出しました。そのままリレーはつながっていき…何事もなく、ゴール…。不安顔で教室に戻ってきた生徒たちをよそに、にのみやせんせえは淡々と、ハイ、ハイ、ハイ、となにやらドリンクを手渡していきます。不安顔のまま、ドリンクを飲んでみるも…中身はふつうのスポーツドリンク。

わけがわからない生徒たちに、ここではじめてにのみやせんせえから、「あなたたちは『何かある』という先入観にとらわれています」という今回の気付を発表されるのでした。ドーム生徒たちは、「あぁ~!」と感嘆の声を漏らすも、散々いままでにのみやせんせえの授業でトラップにひっかかってきたあらしめーん生徒たちは、今まで何かある、いう教えだったんじゃないですか!と言い募るも、
若干キレ気味の「ハァ!?」で一蹴してしまう暴君・にのみやせんせえなのでした。
これまでさんざん弄んでおいてひどいよにのみやせんせえ!でも…す・き…!(おまいは)

最後にまとめ、として先入観にとらわれずにいようというお話をされるのですが、「失敗したくないという思いついつい同じ洋服を選んでしまいがちじゃないですか」という内容の例で挙げられた「パーカー好きな人はパーカーばかり買ってしまったり」の一文に、笑いが起きるドーム教室。東京校でもここで笑いが漏れていたので、ワク校生脳内であの円形教室にすわっているなで肩な彼を思い浮かべている確立120%…!シンクロ率がマジでガチでパねえですせんせえ…!



・・・・・・・・・・・・・・・・・


ということで1限目れぽれぽ終了でいす。
…。…あれ?一度みた授業だし、相違点とMOEどころを書くだけだから、1エントリー内に2限くらいまとめてかけるかな~なんて思ってたんですが…。

……。MOEどころがおおいことは佳き哉!佳き哉!!

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック